自分で解決し、必要な情報を集めて有意義な高校留学を

サイトマップ

Study abroad

日本と違って入学タイミングが多い高校留学

教科書を開いている女性

高校留学の為には、もちろん所定の学校に入学する必要があります。それは、もちろん日本の学校も同じですね。ところで日本と海外には、入学時期に関する違いがあります。後者の場合は、かなり幅広いのですね。
そもそも日本の高校に入学するとなると、原則としては4月になります。2月に高校受験をして、4月に改めて入学するパターンが多いですね。ところが高校留学となると、必ずしもそのパターンだけとは限りません。もっと多彩なのです。
例えばオーストラリア留学の場合は、1年に4回も入学できるタイミングがあります。1月と4月と7月と10月なのですね。4回も入学できるのは、日本と明らかに異なる事だけは間違いありません。またアメリカの場合は、1年に3回くらいになっているケースが殆どです。1月と5月と9月ですね。これも、やはり日本の高校とは大きく異なるでしょう。つまり、それが海外留学の大きな特徴の1つです。日本と違って、かなり幅広いのは間違いないでしょう。選択肢がとても多彩なのですから、ある意味メリットが大きいとも言えます。
ちなみに上記で見て分かる通り、国によって入学時期は異なります。やはりオーストラリアが、高校留学で最も多いですね。

ピックアップ

  • 授業中

    2016/08/08

    高校留学で多彩な方々と接する事による刺激の魅力

    海外にある高校に関する特長として、多彩さが挙げられます。少なくとも日本と比べると、非常に多くの方々と接する事ができます。アメリカなどは、その傾向が顕著です。その国に対しては、よく人種が多彩言われるでしょう。実際その…

TOP